どうも、人事のはらおです。

リノベるでは月1回のペースで、ライフスタイルデザイナー(設計担当)主催の社内イベント「設計事例セミナー」が開催されています。毎月テーマを定めて、当社の施工事例を設計担当自らプレゼンする勉強会。部署を問わず社員みんなが集まり、ワイワイガヤガヤ、喧々諤々やっています。

img_0363

今月のテーマは、『「らしさ」があふれる住まい』。テレビ会議をつないで、全国のスタッフ約80名が参加しました。

今回発表されたのは…

▼海外アパートメントを彷彿とさせるレンガ基調の住まい

_mg_0146 _mg_0110

▼オリエンタルな雰囲気漂う、ティファニーブルーの家

01_main_takeyama 03_main_takeyama

 

お客さまが、なぜお家を買ってリノベーションされたのか。その背景や、お客さまのお人柄、理想のイメージ、そして実際の暮らしぶりが、ストーリー仕立てで発表されます。

img_0362

人事の私としても、リアルなお客さまとのやり取りや、ライフスタイルデザイナーのコダワリに触れられるこの時間は、めちゃくちゃ貴重。というか、この会に参加するたびに「リノベーションしたい…」と、思っちゃってます。

さて、なぜこのイベントが始まったのか。

私たちリノベるは、「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に」というミッションを掲げています。このミッションの実現に向けて、全社員が常に思考を巡らせ、課題解決意識を持つ。リノベるは、そんな集団でありたいと思っています。だからこそ、プランナーやデザイナーだけでなく、人事や管理部門のスタッフも含めて、誰もがこのセミナーに参加しているんです。ちなみに、代表の山下も参加してます。

と、かっこよくまとめてみましたが、シンプルに面白いイベントだからみんな参加してる、というのが正直なところかもしれません(笑)。

次回も楽しみすぎる!!!!